【第2期募集】「一流秘書養成スクール2014」受講生募集要項ご請求のご案内です。役員秘書/エグゼクティブアシスタント/国際秘書などプロフェッショナル秘書を養成するスクール

「一流秘書養成スクール」は、能町光香の、

日本だけではなく、世界で通用する一流秘書を養成したい。

という切なる想いがきっかけで誕生しました。

現代において、必要とされる秘書アシスタント業務の内容が変わってきました。
これからは、『プロフェッショナル力が高い秘書アシスタント』が重宝される時代です。

『プロフェッショナル力』とは、秘書アシスタントとしての「高い職業的意識をもった
人材」です。「上司のために〜」だけではなく、「会社のために〜」「職場のために〜」
さらに「社会のために〜」どういった能力を分かち合っていきたいのか?を、つねに考え
能力を磨き続け、働いて行く専門職としての自覚です。

残念ながら、「プロフェッショナル力」は、秘書業務経験10年、20年を経たとしても
身に付くものではありません。なぜなら、グローバリゼーションにより、経験年数が価値
を持つ時代が終焉しました。逆に、経験年数があることで「新しい時代に対応できない思
考」に陥っている秘書アシスタントも沢山いらっしゃいます。そういった人材は、これか
ら益々、自由に働ける環境を作っていくことが難しくなってきました。

労働派遣法の改正、グローバリゼーションによる人材コストが低いプロフェッショナル人
材の誕生、若くてフレッシュな新世代的思考をもった人材の活躍によって、今までの企業
や組織の考え方が変わってきます。

そこでは秘書・アシスタント一人ひとりが時代に合った、秘書業務の知識・スキルを習得
して、新しい時代に対応する人材となることが大事になってきています。

ただ、秘書に専門的な教育を企業内で研修する機会は少ないものです。素質や才能があっ
たとしても、しっかりとしたトレーニングを受ける機会がないのは残念である、ぜひその
能力を引き出すお手伝いをしたいとい想いから、このたび「一流秘書を養成する講座」を
創設されました。

私たちが考える「一流秘書」とは、「自分で考え、自分から率先して行動を起こす、創造
的に働ける人材」のことを指します。プロフェッショナル力がある秘書アシスタントは、
まさに、「上司の指示待ち社員から脱して、上司が考える先を掴み、その先の行動を予測
して、秘書みずからが適切な行動が取れるように」なれます。

それは、「一流」だからこそできる、上司や会社に依存しない「自分らしい働き方」を確
立している秘書アシスタントだからこそ出来ることなのです。

ご存知の通り、秘書は、「気配り」「先読み」といった漠然としたモノサシだけで業務を
おこなう時代は終わりました。秘書自身が、自主的に行動し、そのなかで「いまの自分の
仕事の価値」を見出し、自分らしいキャリア設計をすることが大事です。そういう観点か
ら考えると、秘書は、自分の目標を達成するための戦略思考力と、どんな状況でもその目
標を貫徹させていく業務遂行能力が大切になってくるのではないでしょうか。

そこで、私たちがみなさんに学んでいただきたいのが、

秘書としてのプレゼンス(存在感)を上げていく方法

です。上司にとって、職場において、プロフェッショナルな存在としての秘書のブランド
が確立されることで、いまよりも自信と誇りをもって働くことができます。また、秘書と
してのサーバントリーダーシップも発揮することができるようになるでしょう。「あの人
の話しなら聞いてみよう!」「あの人なら信頼できる!」と、上司の右腕として働き、誰
からも頼りにされ、「あなたでないと」と言われる「かけがえのない」人になる。あなた
のプレゼンス(存在感)を高めていくことで、どんどん可能になっていきます。周囲に振
り回されることなく、自分の軸(価値と選択基準)を持ちブレなく働き続ける人たちが、
私たちが定義する「一流秘書」なのです。

弊社がご提供する「一流秘書を養成する講座」の特徴をまとめてみました。

 

特徴① 高い成果を出している人が講師として教えている

能町は、10年間、グローバル企業にて10名のトップエグゼクティブたちをサポートし、
上司の成功の立役者として働いてきました。また著書としても各種メディアにて、「一流秘書」
として紹介され、秘書の様々な悩みを解決してきた実績があります。

特徴② 学際的なデータから導く教育プログラム

米国キャリアカウンセラー、国際秘書マネジメント講師としての十分なキャリアも持つからこそ、
「人が成長していくプロセス」を設計しながら、無理のないプログラムでおこなっています。

特徴③ 豊富なネットワークからの情報提供

ヘッドハンターや秘書研究の大学機関、現役秘書との多彩な交流から生の情報を入手しているため、
最新の情報提供が可能です。

特徴④ 秘書同士のコミュニティーを持つ

著書を通じ、読者を含め現役秘書たちのコミュニティーがあります。
すでに100名以上の秘書の方がスクールを受講されました。
同じサポートスタッフ同士が集うことで、同じビジョンを持つ仲間と出会う機会があります。

 

「一流秘書養成講座」では、次の2ステップを通じて、一流秘書になるためのプレゼンスを
高めていこうと考えています。

 

STEP1スタンダードコース:自分マーケティング力を養成する

STEP2アドバンスコース:秘書のリーダーシップ力を鍛える

 

まず最初にSTEP1を受講いただきます。この内容は、1日間でおこないます。

一流秘書になるためには、「業界全体のこと」「現在の自分のこと」「一流秘書のこと」を
十分に知り、理解していくことが大切です。そこで本コースでは、秘書として活躍するうえ
でのトータルマップを手にするために「秘書としての働き方の可能性を追求」していきます。

また、1日の講義シナリオとしては、まず午前中では、「自分の立ち位置を知る」講義。
午後からは、「自分の軸をつくる」講義をおこないます。それぞれワークを交えながら、今
の自分に置き換えて、現場で活かす知恵を身につけていただきます。

そして、いよいよスタンダードコースを受講いただいた方のみ参加できる、STEP2を受講い
ただきます。

アドバンスコースは、2日間連続で受講していただきます。

アドバンスコースでは、秘書として自分が考えているプランを上司やチームにベストなタイ
ミングで提案したり、調整したりでき、より主体的な人として仕事ができるようになる能力
を身につけていただきます。つまり、秘書のリーダーシップ力を鍛えていきます。

それを二日間かけ、第1日目は、具体的なスキルの習得を中心に、第2日目は、秘書として
要となっていく、どんな状況でも状況を察知し判断できる力と、その判断した情報を遂行出
来る行動力の引き上げ方について、ワークやディスカッションを通じて、身につけていただ
こうと考えています。

さらに詳しい内容や受講料、また受講生だけの特別特典につきましては、資料をご用意して
おりますので資料をご覧になってからお申し込みください。

【一流秘書養成スクール2014】にご参加されたい方は、「開講資料ご請求」のお申し込み
をされてください。

 

資料のご請求につきましては、

こちらの弊社専用申込フォームからお申し込みされてください。