【東京】7/29 あなたは「一般秘書」それとも「一流秘書」? 〜 一流秘書への階段を昇る

養成講座

今、日本の秘書事情・業界が大きく変わりゆく転換期にあります。

2013年に始まった一流秘書養成スクールですが、時流に合わせて、今秋よりあらたに出発することになりました。

今回、「一流秘書養成スクール」として最後の講座になります。

これまで「一流秘書養成スクール」の講座をご受講いただいた皆様に

感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

さて、「一般秘書」と「一流秘書」の違いとは何ですか、と聞かれて答えることはできますか?

また、その「違い」を言葉で表すことはできるでしょうか?

これまで多くの秘書・アシスタントの方々にお会いしてきましたが、

秘書・アシスタント職の仕事の「醍醐味」を感じたい、知りたいという人が多くいらっしゃいます。

人によって仕事の「醍醐味」は異なりますが、

本当の意味で秘書・アシスタント職の「醍醐味」を感じたいと切に願うのであれば、

「一般秘書」から卒業して、「一流秘書」への階段を昇る必要があります。

その階段を昇った先には、まだ見えていない経験していない「世界」が待っています。

 

「上司(補佐する方)と、どのぐらいの距離感で仕事をしていいのかわからない」

「上司(補佐する方)に対して、どの程度すすんで仕事をしていいのかわからない」

「上司(補佐する方」に対して、どのぐらい気遣いを示せばいいのかわからない」

このように、「距離感を掴めない」「前に出過ぎて仕事をするのが怖い」

「気遣いがおせっかいになってしまうのが怖い」と恐れながら仕事をしていませんか?

このまま穏便に仕事をしていればいいと諦めてしまっていませんか?

 

その「匙加減」さえわかれば、秘書としてイキイキと楽しく仕事をすることができるようになっていきます。

今回、一流秘書養成スクールが始まって以来、

6年間の集大成として、多くの現役秘書の皆さんがもやもやしている部分を

あえて言葉にて表現することで、わかりやすく解説したいと思います。

 

○ 一般秘書は「言われたことだけを完璧にこなす」ことに満足を覚えるが、

  一流秘書は「3歩下がりながらも5歩先を読んで仕事をおこなう」ことに幸せを感じる。

 

○ 一般秘書は「気遣いをするのが億劫であり、ありきたりな気遣い」しかできないが、

  一流秘書は「仕事を通じた気遣いを示すことに喜びを覚え、類希なる気遣いをする」ことができる。

 

○ 一般秘書は「秘書は意思決定をしてはいけない」と思い、当たり障りのない仕事をしているが、

  一流秘書は「上司(補佐する方)の意思決定を助けるために、秘書として数多くの意思決定をしながら仕事を遂行する」。

 

○ 一般秘書は「秘書としての自分の存在価値」に疑問を覚え意欲が衰え自信をなくしてしまうことが多いが、

 一流秘書は「秘書としての自分の存在価値」を十分理解し、秘書として自分らしく働くことの楽しさを知っている。

 

○ 一般秘書は「上司(補佐する方)から、指示どおりに仕事をしてもらえればいい存在」であるが、

 一流秘書は「上司(補佐する方)に、斬新なアイデアや考えが湧くようインスパイアできる存在」である。

 

○ 一般秘書は「上司(補佐する方)から信頼されようと努力する」が、

  一流秘書は「上司(補佐する方」から信頼され、相談される存在」である。

 

このような項目を、22個挙げました。

本講座では、それぞれの22個の項目に対して、

「一般秘書」から「一流秘書」になるために、具体的にどのように意識や思考を変えていけばいいのか(ここが最も大切な部分!)についてお伝えしたいと思います。

秘書・アシスタントのスキルアップの向上にばかり気をとられていませんか?

個別のスキルを高めることも大切ですが、それよりももっと重要なのは、どんな「意識」や「思考」をもって、仕事に取り組んでいくかです。

意識や思考が変わりはじめると、おのずと仕事の仕方が変わってきます。

その結果、上司(補佐する人)はもちろんのこと、周囲からの反応が変わってくることに気づくでしょう。

より信頼され、任される仕事の質も変わり、秘書・アシスタントとしての「存在価値」を深く感じられるようになります。

いつでも22項目を目にとめておくことができるように、また、辛い時や悩んでしまう時などにあなたを助けてくれるように、

この度、「特別シート」をご用意しました。ぜひ、あなたのクレドやバイブルのような存在として、お手元にお持ちください。

そして、数年かけてでも、22項目をひとつずつ見つめ直し、自分らしい「秘書の道」を創造していってください。

22項目をひとつずつ達成する頃には、「一流秘書」になっていることでしょう。

 

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

▼お申し込み方法
こちらのサイトにアクセスし、
1)お問い合わせ内容ー「イベントの問い合わせ」に設定し、

2)希望日時ーセミナーの日時とセミナー名を入力し、

3)過去にスクールの講座を受講者であればその旨明記し、

その他必要事項を入力の上、送信願います。

 

 

受講対象者 ○ 目指すべき秘書像・アシスタント像がわからない方
○ 理想とする秘書像・アシスタント像を明確にしたい方
○ 秘書・アシスタント職の醍醐味を知りたい方
○ どんな秘書・アシスタントになりたいのかわからない方
○ 自分なりの「秘書の道」を模索している方
○ 秘書・アシスタントとしてどう在りたいのかわからず、指針をつくりたい方
○ 後輩秘書に具体的な秘書像を示したいと思っている先輩秘書の方
○ 最近モチベーションが上がらず、もう一度自分の秘書・アシスタントとしての在り方を見直したい方
○「一流秘書」の思考法を知りたい方
○「一般秘書」からなかなか抜け出せない方
○「昭和型秘書」から卒業し、「未来型秘書」へと変わっていきたい方
○「未来型秘書」の思考法を知り、秘書・アシスタントしての働き方を見つめ直し変えていきたい方
○ 秘書・アシスタント職についたばかりで、「秘書」としてどう働いていけばいいのかわからない方
○ 社内には自分しか秘書がおらず、目指すべき秘書像がわからない方
○ 秘書の仕事はそつなくこなせるようになったが、もう一歩が踏出せずにもどかしく思っている方
○ 事務職と秘書・アシスタント職の違いがわからない方
○ 今後、秘書・アシスタントとしての目標をつくるにあたりヒントがほしい方
○ 時流にあった秘書・アシスタント像を知りたい方
○ 秘書歴は長いが、秘書・アシスタントとしてずっと働いていく自信がない方
○ 秘書リーダーとして、目指すべき秘書像を明確にしていくことが求められている人
○ 秘書リーダーとして、理想とする秘書の在り方を明文化していくことが求められている人
○ 自分の悩みを相談することができる人がおらず、客観的に自分の秘書・アシスタントとしての働き方を見つめたい方 
○ 秘書・アシスタントとしてのキャリアプラン作成にあたりヒントがほしい方 等
開催日時 2018年7月29日(日)13:00〜18:00 *18時15分より懇親会(希望者のみ)
開催会場 東京都内 *会場などの詳細について、参加者の皆様にご連絡いたします
講  師 能町光香
受講料(金額) 感謝御礼価格(スクール受講生):30,000円(税込) / 一般の方:44,000円(税込)
お支払い方法 銀行振込
主  催 株式会社リンク

 

 

 

セミナー・講座一覧