なぜあの人は定時に帰っても信頼されるのか? (ポプラ新書)

なぜあの人は定時に帰っても信頼されるのか? (ポプラ新書)

ページ数
238 ページ
出版社
ポプラ社
言語
日本語
ISBN-10
4591140806
ISBN-13
978-4591140802
発売日
2014年06月05日
価格
842 円

購入する

世界企業でエグゼクティブの右腕として活躍した一流秘書が教える、
自分を活かし、ビジネスに好循環を起こす「気配り」のコツ。

 

◎なぜあの人は定時に帰っても信頼されるのか? – 目次

はじめに

第1章  誰でも必ず「気がきく」社員になれる

1 「気がきく仕事」に正解はない
2 失敗があってこそ気配り上手になれる
3 まずは考えすぎずに「やってみる」
4 「気がきく」と「おせっかい」の境界線
5 はじめは「聞く」ことからスタート
6 あらゆることに想像力を駆使する
7 失敗は「素直さ」でリカバリーする
8 「先読み」で付加価値を生む
9 空気は読むだけでなく「つくる」「変える」
10 空間やアイテムに敏感になる
11 ティファニーの魔法の演出力
12 世代を超えて人々を魅了するティファニーの気づかい

第2章  なぜ「気がきく人」は定時に帰れるのか?

1 「時間がない」と言うのをやめてみる
2 「やりたい感」のサイクルをつくりだす
3 TO DO リストで仕事と時間を「見える化」する
4 自分の勝ちパターンをつくる
5 自分のペースに相手を「巻き込む」
6 「朝」と「ランチタイム」に残業する
7 完璧を目指すより一日早く80%のものを出す
8 ストーリーを描いて仕事をかたづける

第3章  一緒に仕事がしたい! と思わせる人になる

1 かかわる人をファンにさせる
2 会社のブランドイメージを身にまとう
3 学歴よりも親しみやすさ
4 会話が集まるところに仕事も集まる
5 自分ならどうしてほしいか? で接する
6 すみやかなフォローで安心感を与える
7 感謝は自分の言葉で「臨場感」を出す
8 相手のこだわりの「ツボ」をつく
9 現場のナマの声を聞く

第4章  ストレスフリーな環境は自分でつくれる

1 心をオープンにする勇気を持つ
2 変わらない日常にも感謝する
3 すべての仕事には意味があると知る
4 「貢献のサイクル」に身を置く
5 自己犠牲の気づかいから卒業する
6 小さな交流を積み重ねる
7 一日のハイライトを決める
8 心に「あそび」を持たせる
9 場所が変われば思考が変わる
10 職場に自分だけの「お守り」を探す
11 仕事は仕事で返す

第5章  自分が最高に輝く働き方を見つける

1 自分を輝かせる仕事を探す
2 「一番長い杭」に成長する
3 「時は未来から流れている」と気づく
4 心を軽やかにするセルフコーチングを身につける
5 ノートに書き出すことで願望を叶える
6 自分が自分に戻れる「聖域」を見つける
7 できる人の哲学を取り入れる
8 「なにが学べるか」を基準にして働く
9 自分の力を伸ばす学びのチャンスをつかむ
10 ネガティブな自己暗示から抜け出す
11 どう見られていて、どう見せたいかを意識する
12 きらめきの連鎖を手に入れる

おわりに