「気がきく」人がやっている53のこと(ダイヤモンド社)

「気がきく」人がやっている53のこと(ダイヤモンド社)

ページ数
200 ページ
出版社
ダイヤモンド社
言語
日本語
ISBN-10
4478024065
ISBN-13
978-4478024065
発売日
2013年03月14日
価格
1,470 円

購入する

 

◆世界企業で働いた一流秘書だからこそ知っている
「成果を出す人」がやっているシンプルな習慣

初著書『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』が
19万部を突破した著者が、今度は
会社でいかに「気がきく」働き方ができるかを
実践的かつ具体的に示した最新刊。

これまで、さまざまな世界的企業で外国人トップの秘書を務め、
短い期間で成果を求められる上司の右腕として働いてきた
著者曰く、最終的に「成果を出す人」の特徴は、
「上司や先輩にいかに重宝される人になるか」だと言います。
「1年目はいい企画書を書くことより、
上司から一回でも多く名前を呼ばれる人になりましょう」
という著者。名前を呼ばれる人とはつまり、
可愛がられる人、重宝される人。
そういう人の元には、人が集まり、そして仕事が集まってきます。
そして。彼、彼女たちはみんな「気がきく」働き方をしているのです。

◆新人社員が誰にも聞けなかった、
でも一番聞きたかったこと

本書には、新人社員が必ず「こんなこと人に聞いていいのかな?」と
思いつつ、でもわざわざ聞くことをためらってしまうような
さまざまな疑問が満載。
たとえば。。。。。

「残業を断るときにはどうすればいいか?」
「相手に好印象を与えるメールとは?」
といったことから
「出張先で、上司の飲みの誘いを断るためには」
「苦手な人からのFacebookの申請、どうすればいい?」

などの誰でも一度は悩むことまで、
新人社員じゃなくてもためになる
「気がきく」エッセンスが凝縮された1冊です。

 

◎「気がきく」人がやっている53のこと《目次》

 

はじめに

誰でも「気がきく」人になれる具体的で実践的な方法   

 

PART1 気がきく人の 社内&社外マナー 術

     1 清潔感のある「身なり」を心がける

     2 あなたの靴は、いつでも見られている

     3 エレベーターの中で話してはいけないこと

     4 名刺はタイミングよく渡す

     5 「学生コトバ」はもう卒業

     6 「敬語」は正しく使う

     7 会食は最高の腕の見せどころ

 

PART2 気がきく人の 電話・メール 術

     8 とにかく電話は「明るく元気に」

     9 メールの懸命はわかりやすく

     10 感謝のメールは、始業時間15分前に送信する

     11 相手が喜ぶ「サンキュー・メール」

     12 英語の電話は怖くない

 

PART3 気がきく人の 報連相 術

     13 上司が求めている「報告」とは

     14 「連絡」上手は仕事がデキる

     15 「上司への相談」は簡潔に

     16 いつでもどこでもメモを取る習慣を

     17 話すときは「結論」から

     18 遅刻の言い訳は絶対にしない

 

PART4 気がきく人の 質問 術

     19 知ったかぶりは意味がない

     20 相手の話をキチンと聞く

     21 まずはやってみる。意見はその後で。

     22 上司はあなたの言葉を待っている

     23 上司の質問OKタイムを見逃さない

     24 先輩たちの成功ストーリーや失敗談を聞いてみる

 PART5 気がきく人の コミュニケーション 術

      25 「お世辞」と「気くばり」は違う

      26 どんなに偉い人でも、目を見て話す

      27 「YES」「NO」はハッキリ伝える

      28 上司や同僚の誕生日は距離を縮めるチャンス

      29 ランチは社内のいろいろな人と

      30 すすんで幹事役を引き受ける

      31 あなたの強みは周りの人のほうがわかっている

      32 相手を不快にさせない「NO」の伝え方

      33 相手の「地雷」を知る

 

 PART6 気がきく人の 時間 術

      34 朝の3分でできる「TO DO リスト」の作り方

      35 相手の仕事をスムーズにする書類の出し方

      36 会議室へは10分前に行く

      37 悪い印象を与えない、残業の断り方

      38 相手の「1分間の価値」を知る

 

 PART7 気がきく人の 成長 術

      39 入社3カ月までに大事にしたい3つのこと

      40 マネることはマナぶこと

      41 コピー用紙の補充は、あなたの仕事

      42 「何かお手伝いすることはありますか?」と聞いてみる

      43 完璧よりも、80%で手放す勇気を持つ

      44 モチベーションは無理して上げない

      45 自分ならどう思うか? つねに問うクセをつける

      46 「学ぶ」よりも「やってみる」   

      47 目標設定は「スマート」に

      48 どんな仕事にも期限を設ける

      49 悩んでいる自分は、次のステージへの準備期間

      50 1年目は、「毎日の達成感」を感じてみる

      52 会社を辞めたくなったときのメンタル・マネジメント

      53 デキる人より、「重宝される人」になろう!

 

 番外編 今さら聞けない 気がきく人の12のマナー

      1 会社の先輩から食事をおごってもらったら?

      2 会社の忘年会で、飲みすぎてしまったかも?

      3 夏休みに入る前にしておきたいことは?

      4 年末の仕事納めの日にしておきたいことは?

      5 休日、ばったり上司と遭遇。声をかけるべき?

      6 飲み会の席で、上司から「恋人はいるの?」と聞かれたら

      7 苦手な同僚からFacebookの申請が。どうすればいい?

      8 バレンタインデイには「義理チョコ」を渡すべき?

      9 取引先との接待の席。でもお酒が全く飲めない

      10 取引先の人からプライベートの連絡先を聞かれたら

      11 職場の人とは年賀状のやり取りをしたほうがいい?

      12 出張先の夜、上司から飲みに誘われたけど、断りたい

 

 おわりに