スタンダードコースとは

スタンダードコースでは、能町光香が長年追求してきた「秘書としての在り方・働き方」を示し、あなたを「一流秘書」への道へと導いていきます。

本コースの目的は、「一流秘書としての器」を醸成することです。

「一流秘書」と呼ばれる人は、決まりきったルーティンワークや通常の事務処理だけではなく、上司と共に「人に行動を促す」「人に影響を与える」というような仕事も期待されます。つまり、信頼関係をベースにしながら、プロフェッショナルな秘書として周囲から期待され、あなたが「生み出したい成果」を達成するために、上司や周囲へと働きかけながら、自律的に仕事をすすめていくことが必要になってくるのです。

本コースでは、「自己分析」つまり、「秘書としての強みを見つけ、自分が1番能力を発揮できる場所、上司、働き方を見つける」ことをおこないます。職場で、自分の強みを最大限に発揮しながら仕事をする自分を想像してみてください。どんな感じがしますか? きっと、今よりもスムーズに業務を遂行することができ、満足して働くことができると思いませんか?

講義は、知識の定着だけではなく、実際に職場で「行動すること」を前提に進めていきます。講義が終わる頃には、一流秘書のマインドや心も持ち方、そして、一流秘書として働くとはどういうことなのか、がわかるでしょう。一流秘書へのマインドセットが完了し、「自分には何が足りないのか?」「どんなことにチャレンジしていけばいいのか?」「どうしたら理想のキャリアを築くことができるか?」と自問しながら未来へのキャリアパスを描くことができるでしょう。

どんな結果も、行動から始まります。行動をおこさない限り、「ただ知っている」状態で終わってしまいますが、行動を起こすことによって、自分の働き方や周りの環境を変えていくことができます。このプロセスを通じて、経営層のパートナーとなれるような「一流秘書」へと変わっていくができます。

職場でキラリと光る人材になるためには、まずは「一流秘書としての器」を創ることが何よりも重要なのです。

講座内容(一部)

・秘書としての適性を知り「自分の強み」を発掘する
・秘書の4つの立ち位置・働き方とは?
・上司のパートナーとして働くとは?
・一流秘書の仕事術を知る
・「サポートのプロ」に変える一生モノの仕事のさばき方とは?
・トップ秘書が身につけているプロフェッショナル・マインドを習得する